ニュース
» 2009年09月18日 14時31分 UPDATE

CORSAIR、下段電源配置のフルタワーPCケース「CC800DW」

リンクスインターナショナルは、CORSAIR製となるフルタワーPCケース「CC800DW」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは9月18日、CORSAIR製となるフルタワーPCケース「CC800DW」の取り扱いを発表、9月19日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は4万円前後。

photophotophoto CC800DW

 CC800DWは、E-ATX/ATX/microATXマザーに対応したタワー型PCケースで、電源を下段配置式とし熱源を分割した3チャンバー構造を採用。冷却ファンは背面、3.5インチベイ側面、内部(ボトム吸気用)にそれぞれ14センチ角ファンを標準装備したほか、天板部にも12センチ角ファン×3を増設可能だ。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×5、3.5インチシャドー×2のほか、前面から3.5インチSerial ATA HDD 4基を入れ替え可能なスワップベイも備えた。メンテナンス性にも配慮した設計で、マザーボード背面側にはCPUクーラー取り付け時に便利な開閉蓋が設けられている。

 本体サイズは229(幅)×609(奥行き)×609(高さ)ミリ、重量は10.2キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう