ニュース
» 2009年09月25日 13時12分 UPDATE

レノボ、4万円台からのコンパクト筐体採用デスクトップ「ThinkCentre A58e Eco Ultra Small」

レノボ・ジャパンは、ウルトラミニ筐体を採用したデスクトップPC「ThinkCentre A58e Eco Ultra Small」を発表した。

[ITmedia]
photo ThinkCentre A58e Eco Ultra Small

 レノボ・ジャパンは9月25日、ウルトラミニ筐体を採用したデスクトップPC「ThinkCentre A58e Eco Ultra Small」の販売を開始した。価格は4万9350円から(税込み)。

 ThinkCentre A58e Eco Ultra Smallは、本体サイズ286(幅)×235.5(奥行き)×82.5(高さ)ミリの省スペース筐体を採用したデスクトップPC。マザーボードはIntel G31チップセット搭載製品を内蔵し、Celeron 450(2.2GHz)/Core 2 Duo E7400(2.8GHz)搭載モデルを用意した。

 メモリはDDR-SODIMM 1Gバイト、HDDは160Gバイト/250Gバイト、光学ドライブはDVD-ROM/DVDスーパーマルチドライブを装備。消費電力管理機能「Power Manager」を用いた省電力機能なども利用可能だ。OSはWindows XP Professional(Vista Business ダウングレード)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう