ニュース
» 2009年10月02日 12時38分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:深夜のアキバに600人が集結――PT2深夜販売 (1/2)

10月1日23時、三月兎2号店近くの駐車場に整然と並ぶ人だかりが出現。彼らはアースソフトの「PT2」を購入するために集まった。買える確約のないまま……。

[古田雄介,ITmedia]

PT2購入希望者に3つの試練――その1、すぐ買えるギャンブルに賭けるか否か

og_pt2_001.jpg 10月1日22時45分ごろのアキバ。店舗のシャッターは降り、まだ人はまばら

 電気街のほとんどの店舗がシャッターを閉めた10月1日深夜。三月兎2号店はアースソフトのデジタルチューナーカード「PT2」の深夜販売を実施した。

 PT2は、地デジと衛星放送用チューナーを搭載したPCI接続のカードで、最大で地デジ2番組とBSデジタル/110度CSデジタル放送の2番組を受信できる。ただし、B-CASカードスロットは付属していない。1年前に2万円弱で登場した前モデル「PT1」よりも価格が安く、三月兎各店では1万6800円の予価を告知していた。「ソフトやカードリーダーを組み合わせたり何かしたりすると、デジタル放送のある制限がクリアできるかもしれないというウワサがありますね。あくまでウワサですが」(某ショップ)というPT1から続く評判から、8月ごろには登場時期をショップに聞くユーザーの姿がみられるようになった。

 PT2の登場を待ちわびていたユーザーは多く、三月兎2号店近くの駐車場には500人超の人だかりができていた。ちなみに、2008年10月25日に同店が実施したPT1の深夜販売で集まったのは約150人。店長は「前回のPT1の時もちょっと驚きましたが、今回はかなり驚きました。正直、200人か300人くらい集まってもらえたらうれしいなと思っていたのですが、まさかこれほどとは……」と、うれしさとプレッシャーを混ぜ合わせた悲鳴を上げていた。ショップ側は予想以上の反響のために23時前に行列を締め切ったが、直後に集まったユーザーの一部から抗議されるなど、しばらくの間、休む間もなくさまざまな対応に追われることになる。

og_pt2_002.jpgog_pt2_003.jpgog_pt2_004.jpg 23時前に集まったユーザー。修学旅行のような集団が整然と列を作る(写真=左/中央)。集団の様子をじっと観察しながら徐行するパトカー。その後、警察官が降りて周囲を眺めていたが、一応何事もなかった

 ただし、PT2のために集まったのはこの集団だけではない。同じ時間帯に三月兎1号店の前にも約70人の行列ができていた。つまり、合計約600人がPT2のために集結したことになる。三月兎1号店ではPT2の「深夜限定予約」を受け付けており、2号店ではPT2が買えない可能性があると判断したユーザーがこちらに集まった様子だ。

 先頭に並んでいた男性は「21時40分ごろに来ましたが、2号店前にはかなりの人がいたので、おそらく抽選販売になるだろうと思いましたね。抽選に外れたら元も子もないので、確実に予約券が手に入るコチラに並ぼうと決めました。今日買って帰りたい気持ちもありますが、11月末までに入手できればいいのでね。まあ、Windows 7と同じくらいに手に入れば満足です」と話してくれた。

og_pt2_005.jpgog_pt2_006.jpgog_pt2_007.jpg 三月兎1号店前のPOP。2号店での深夜販売の案内と、同店の深夜予約受付について書かれていた(写真=左)。1号店に並ぶ人々。約70人が列を作っていた(写真=中央/右)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.