ニュース
» 2009年10月08日 13時42分 UPDATE

アイ・オー、東芝製SSD「SSDN-STB」の取り扱いを開始

アイ・オー・データ機器は、同社直販にて東芝製SSD「SSDN-STB」の販売を開始した。

[ITmedia]
photo SSDN-STB

 アイ・オー・データ機器は10月8日、同社直販サイト「ioPLAZA」にて東芝製SSD「SSDN-STB」シリーズの販売を開始した。販売価格は64Gバイトモデルの「SSDN-ST64B」が2万4800円、128Gバイトモデルの「SSDN-ST128B」が4万7800円、256Gバイトモデルの「SSDN-ST256B」が8万5800円(いずれも税込み)。

 いずれもMLCチップ採用となるSerial ATA接続対応の2.5インチSSD。転送速度はリード最大195Mバイト/秒、ライト最大157Mバイト/秒となっている。

関連キーワード

SSD | 東芝 | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう