ニュース
» 2009年10月13日 11時00分 UPDATE

2009年PC秋冬モデル:見やすい、使いやすい、かんたん、あんしん、無料電話相談──「らくらくパソコン」

初心者やシニアユーザーにも使える“使いやすさ”を追求した「らくらくパソコン」に新モデルが登場。ディスプレイに触れて操作できる専用画面や専用開発の「らくらくマウス」を備え、購入者は1年間無料で電話相談できる。

[ITmedia]

富士通ならではの「らくらく」を満載したユニバーサルPC

 携帯電話で非常に高い評価を得る富士通の「らくらくホン」のノウハウをPCに──。ノートPCから始まった「らくらくパソコン」の新モデルが登場。新たにタッチ操作対応の液晶一体型モデルも加わった。

photophoto 富士通「らくらくパソコン」シリーズ ノートPCの「FMV-BIBLO NF/ER」と液晶一体型の「FMV-DESKPOWER F/ER」

 らくらくパソコンは、15.6型ワイドの液晶ディスプレイを備えるノートPCの「FMV-BIBLO NF/ER」と20型ワイド液晶ディスプレイを備える液晶一体型デスクトップPCの「FMV-DESKPOWER F/ER」の2モデルを用意し、基本スペックはノートPC型はFMV-BIBLO NFシリーズ、液晶一体型デスクトップPC型はFMV-DESKPOWER Fシリーズの下位モデルに準拠する。ノートPC型は2009年11月12日発売で想定実売価格は14万円前後、液晶一体型デスクトップPC型は11月5日発売で、想定実売価格は16万円前後と予想される。

 主な特徴は、初心者やシニアユーザーに対して「見やすい」「使いやすい」「かんたん」「あんしん」を追求した仕様にある。両モデルともタッチパネルディスプレイを搭載し、直感的に指で触れて操作できるタッチ操作専用ユーザーインタフェースや入力したい文字や使いたい機能がひと目で分かる「らくらくキーボード」、使いやすさを追求した「はじめてマウス」、そして購入者はPCの操作で困ったことを電話で相談できる1年間無料の「専用電話相談窓口」を利用できる。

 タッチ操作用メニュー「らくらく操作パネル」は、画面の右端にリモコン風の操作画面が表れ、前のページに戻る/閉じる/印刷するなどの機能を容易なタッチ操作で扱える。「はじめてマウス」は指に沿った溝や色分けされたボタン、安定感のある適度な重さ、カチッと押したことが判別しやすいクリック感、細かい場所に合わせやすいようポインタの速さを最適化する──など、想定ユーザーに対する使いやすさを追求した専用開発のマウスとなっている。


「らくらくパソコン」シリーズ店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
FMV-BIBLO NF/ER(らくらくパソコン) 2スピンドル 新モデル Celeron 900(2.2GHz) 2048MB(DDR3) 320GB 32ビット版Home Premium 14万円前後
FMV-DESKPOWER F/ER(らくらくパソコン) 液晶一体型 新モデル Core 2 Duo P8700(2.53GHz) 4096MB(DDR3) 500GB 32ビット版Home Premium 16万円台半ば
「らくらくパソコン」シリーズ店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
FMV-BIBLO NF/ER(らくらくパソコン) タッチパネル15.6型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.8キロ
FMV-DESKPOWER F/ER(らくらくパソコン) タッチパネル20型ワイド 1600×900 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約10.8キロ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう