ニュース
» 2009年10月13日 11時00分 UPDATE

2009年PC秋冬モデル:64ビット版も選べるWindows 7搭載定番A4ノート、下位モデルもデザイン一新──「FMV-BIBLO NF」 (1/2)

主力A4ノートPC「BIBLO NF」は、64ビット版Windows 7も使える上位モデルとデザインを一新した下位モデルで展開。それぞれデザイン性や使い勝手を大きく向上させた。

[ITmedia]

Windows 7は32ビット版/64ビット版両方OK、下位モデルも新デザインのボディを採用

photo 富士通「FMV-BIBLO NF」シリーズ(NF/E75 ルビーレッド)

 富士通の「FMV-BIBLO NF」シリーズは、15型ワイドの大型ディスプレイと高性能、テンキー付きキーボードを採用し、オールマイティな特徴を備える主力A4ノートPCだ。2009年夏モデルで上位モデルが採用した新ボディ「スクエアラウンドデザイン」を下位モデルにも採用し、デザイン性と使い勝手を向上させた。

 ラインアップは、Core 2 Duo P8700(2.53GHz)とBlu-ray Discドライブ、Office Personal 2007(SP2)を搭載し、64ビット版Windows 7のリカバリディスクも添付する「NF/E75」、CPUやOS構成は上位と同様ながら光学ドライブをDVDスーパーマルチドライブとした「NF/E70」、Core 2 Duo P8700とDVDスーパーマルチドライブを搭載し、32ビット版Windows 7 Home Premiumを搭載する「NF/E50」、AMDプラットフォーム(Athlon II M300/2GHz)を採用する「NF/E40」の4モデルで展開する。発売は2009年10月22日。価格はオープン、想定実売価格はNF/E75が17万円台半ば、NF/E70が16万円前後(Office Personal 2007 with PowerPoint 2007搭載モデルは16万円台半ば)、NF/E50は15万円前後(Office Personal 2007 with PowerPoint 2007搭載モデルは15万円台半ば)、NF/E40は12万円台半ばと予想される。

 2009年秋冬モデルの主な強化ポイントは、Windows 7の採用、上位モデルに64ビット版も付属、下位モデルに新デザインのボディ採用などが挙げられる。新OSのWindows 7は全モデルで32ビット版のHome Premiumをプリインストールし、上位のNF/E75とNF/E70は、64ビット版のWindows 7 Home Premiumへユーザーの好みで切り替えられるリカバリディスクも同梱する。64ビット版は標準で搭載する4Gバイト(および、それ以上)のメモリ領域を活用したいユーザー向け、32ビット版はアプリケーションや周辺機器の互換性を確保したいユーザー向け、それぞれのニーズに合わせて環境を切り替えられるようにした。このほか、最上位のNF/E75にもプルシャンブルーのカラーを追加し、それぞれアーバンホワイト、エボニーブラック、ルビーレッド、プルシャンブルーの計4色のカラーを選択できる。

photophotophoto NF/E75とNF/E70のカラーラインアップ 左からアーバンホワイト、エボニーブラック、プルシャンブルー

 2009年夏モデルで上位モデルが採用した「スクエアラウンドデザイン」の新ボディは、今回の秋冬モデルで下位のNF/E50やNF/E40にも同様に採用。ボディ全体が丸みを帯びた高級感のあるフォルムに余裕のあるキーピッチを確保したキーボードやテンキーを搭載し、NF/E50の店頭モデルはアーバンホワイト、シャイニーブラック、クリムゾンと、計3色のカラーを用意する。一方、地上デジタル放送チューナーを内蔵するモデルはなくなった。ノートモデルのデジタル放送機能は「FMV-BIBLO NW」シリーズが担う格好となる。

photophotophoto 新デザインのボディを採用したNF/E50。カラーはアーバンホワイト、シャイニーブラック、クリムゾンの3色で展開する

 インテルプラットフォームモデルの主な仕様は、1366×768ドットのLEDバックライト搭載15.6型ワイド液晶ディスプレイ、Core 2 Duo P8700(2.53GHz)、4Gバイトメモリ(2GバイトDDR3 SDRAM×2)、500GバイトHDD、Intel GM45 Expressチップセット内蔵グラフィックス(Intel GMA 4500MHD)、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、ExpressCard/34・54スロット、HDMI出力、USB 2.0×4、有線LAN端子など。上位のNF/E75とNF/E70は、1000BASE-T対応有線LANやSDHC対応SDメモリーカード+PRO対応メモリースティックのマルチメモリカードスロット(下位はSDメモリーカードのみ)、eSATA×1、IEEE1394(4ピン)×1なども備える。

 AMDプラットフォームのNF/E40は、AMD M880Gチップセット搭載マザーにデュアルコアのAthlon II M300(2GHz)、2Gバイトメモリ(2GバイトDDR2 SDRAM×1)、チップセット内蔵グラフィックス(Mobility Radeon HD4200)、320GバイトHDDを実装する。

 本体サイズは、NF/E75とNF/E70が372(幅)×253.5(奥行き)×37.8〜45.5(高さ)ミリで重量約2.8キロ、NF/E50とNF/E40は372(幅)×260.3(奥行き)×37.8〜45.5(高さ)ミリで重量約2.8キロ。バッテリー駆動時間はNF/E75とNF/E70が約2.1時間、NF/E50は約2時間、NF/E40は約1.1時間となる。

直販「WEB MART」で、限定カラーモデルも用意

 富士通の直販サイト「WEB MART」では、スペックの変更とともにWeb販売限定カラー「冬霞」(NF/E70)や「ルビーレッド」(NF/E50とNF/E40)を選択できるカスタマイズメニューを用意する。

photophotophoto 「WEB MART」で、Web販売限定カラー「冬霞」(NF/E70)や「ルビーレッド」(NF/E50とNF/E40)も用意する

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう