ニュース
» 2009年10月13日 13時00分 UPDATE

2009年PC秋冬モデル:13.3型ワイドの高性能コンパクトノート――「dynabook CX」

13.3型ワイド液晶を搭載する「dynabook CX」は、32ビット版のWindows 7 Home Premiumを採用した2モデルが用意される。

[ITmedia]
og_cx_001.jpg dynabook CX

 13.3型ワイド液晶ディスプレイ(1280×800ドット)を搭載する「dynabook CX」シリーズは、従来と同じくCore 2 DuoとCeleronをそれぞれ採用モデルの2つのラインを用意している。実売予想価格は上位モデルの「CX/47KWH」が17万円前後、下位の「CX/45KWH」が14万円前後。10月上旬に発売される見込みだ。

 「dynabook CX」の秋冬モデルは、夏モデルの仕様をほぼ引きつぐマイナーバージョンアップだ。上位モデルはCore 2 Duo P8600(2.4GHz)、メモリが4Gバイト、HDDが320Gバイト、DVDスーパーマルチドライブと、メモリ容量が倍増した点が目を引くものの、Celeron 900(2.2GHz)を搭載する下位モデルは基本スペックに変更はない。また、ボディデザインやインタフェースなども同様だ。ただし、下位モデルの実売価格は、そのぶん14万円前後と、夏モデルの登場時に比べて2万円ほど引き下げられている。

 本体サイズは、約317(幅)×230.6(奥行)×29.5〜38.2(高さ)ミリ、重量は約2.3キロ。バッテリー駆動時間は、CX/47KWHが約4時間、CX/45KWHが約3.3時間となっている。オフィススイートとしてMicrosoft Office Personal 2007(SP1)とPowerPoint 2007(SP1)を付属。OSは32ビット版のWindows 7 Home Premiumがプリインストールされる。

dynabook/QosmioノートPC店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
dynabook CX CX/47KWH 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4096MB(DDR2) 320GB 32ビット版7 Home Premium 17万円前後
CX/45KWH 2スピンドル マイナーチェンジ Celeron 900(2.2GHz) 2048MB(DDR2) 320GB 32ビット版7 Home Premium 14万円前後
dynabook/QosmioノートPC店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
dynabook CX CX/47KWH 13.3型ワイド 1280×800 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.3キロ
CX/45KWH 13.3型ワイド 1280×800 Intel GL40 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.3キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう