ニュース
» 2009年10月14日 15時08分 UPDATE

ポストNetbookが多数登場:日本HP、最大10時間稼働対応のモバイルノート「dm3」など冬ノート計7シリーズ

日本ヒューレット・パッカードは、2009年冬モデルとなるWindows 7搭載ノートPC計7シリーズ12製品を発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは10月14日、2009年冬モデルとなるWindows 7搭載ノートPC計7シリーズ12製品を発表した。

potopotopoto dm3(左)、dm1(中)、dv7(右)

 新ラインアップとして、最大10時間駆動を実現したモバイルノートPC「dm3」シリーズが追加。13.3型ワイド液晶を内蔵、天板とパームレストにはアルミ素材を、底面にはマグネシウム合金を用いたスタイリッシュな堅牢筐体を採用している。ラインアップは、Core 2 Duo SP9300(2.26GHz)搭載の「dm3i」、Athlon Neo X2 L335(1.6GHz)搭載の「dm3a」の2製品を用意、ともにマルチゼスチャー対応タッチパッドを搭載している。

 超低電圧版CPU搭載のモバイルノートとしては「dm1」をエントリー。CPUにはCeleron SU2300(1.2GHz)を搭載し低価格を実現しつつ、約8時間の長時間駆動も実現したモデルだ。

 フラグシップモデルには、Core i7搭載/17.3型ワイド液晶内蔵ノート「dv7/CT」を用意。グラフィックスコアはGeForce GT 230Mを利用可能で、ストレージとして128GバイトSSDも選択できる。

 スタンダードモデル「dv6」シリーズには、Intel CPUモデルの「dv6i」(同/CT)、AND CPUモデルの「dv6a」(同/CT)をラインアップ。dv6aはAMD製最新プラットフォーム「Tigris」を採用、GPGPU/UVD 2.0対応の統合グラフィックス機能が利用可能だ。

 回転式12.1型液晶搭載モデル「tx2」は、Windows 7のマルチタッチに対応。CPUはTurion X2 Ulitra ZM-85を装備、メモリは最大8Gバイト搭載可能となっている。

 ほか、ベーシックノートPCとしてCore 2 Duo P8700搭載/16型ワイド液晶搭載モデル「G61」、およびミニノートPC「HP Mini 110」冬モデルも発表。HP Mini 110冬モデルは液晶ディスプレイ解像度が従来モデルから高精細化(量販店モデルは1366×768ドット、HP Directplusモデルは1024×600ドット)したほか、Bluetooth 2.1も利用可能となっている。

製品名 販売価格(税込み) 販売開始日
HP Pavilion Notebook PC dm3i 7万9800円〜 10月下旬
HP Pavilion Notebook PC dm3a 9万円前後 11月中旬
HP Pavilion Notebook PC dm1 7万円前後 11月中旬
HP Pavilion Notebook PC dv7/CT 冬モデル 13万9650円〜 10月下旬
HP Pavilion Notebook PC dv6i 冬モデル 13万円前後 10月下旬
HP Pavilion Notebook PC dv6i/CT 冬モデル 6万9300円〜 10月下旬
HP Pavilion Notebook PC dv6a 冬モデル 5万6700円〜 10月下旬
HP Pavilion Notebook PC dv6a/CT 冬モデル 5万6700円〜 10月下旬
HP TouchSmart tx2/CT Notebook PC 冬モデル 8万6100円〜 10月下旬
HP G61 Notebook PC 冬モデル 8万円前後〜 11月中旬
HP Mini 110 冬モデルHP Directplusモデル 4万9980円 10月下旬
HP Mini 110 冬モデル量販店モデル 5万円前後〜 10月下旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.