ニュース
» 2009年10月19日 11時51分 UPDATE

レノボ、ION採用/Windows 7を導入した「IdeaPad S12 ION」を正式発表

レノボ・ジャパンは、かねてより告知していたIONプラットフォーム採用のAtom搭載ミニノートPC「IdeaPad S12 ION」を発表した。

[ITmedia]
photo IdeaPad S12 ION  ※画像は英語キーボード搭載モデルのもの

 レノボ・ジャパンは10月19日、Atom搭載ミニノートPC「IdeaPad S12」の新モデル「IdeaPad S12 ION」を発表、10月22日より販売を開始する。価格はオープン。

 今回正式発表となったのは、かねてより告知のあったIONプラットフォーム採用モデルで、CPUはAtom N270を装備。バッテリー駆動時間は最長約6時間となっている。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版を導入した。

 そのほかのスペックは、先行して販売が開始されていた同名モデル(型番:2959H8J)を踏襲。液晶ディスプレイは1280×800ドット表示対応の12.1型ワイド、メモリは最大2Gバイト、HDDは250Gバイトを内蔵する、としている(詳細仕様は10月22日に告知となる見込み)。本体重量は約1.4キロだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう