ニュース
» 2009年10月27日 11時04分 UPDATE

ラトック、USB 3.0対応インタフェースカードを発表

ラトックシステムは、USB 3.0対応のPCI Express x1接続インタフェースカードなど2製品を発表した。

[ITmedia]

 ラトックシステムはこのほど、USB 3.0対応となるPCI Express x1接続内蔵型インタフェースカード「REX-PEU3」、およびExpressCard接続対応のノートPC向けインタフェースカード「REX-EXU3」の2製品を発表、11月中旬より発売する。価格はそれぞれ6300円/8400円。

photophoto REX-PEU3(左)、REX-EXU3(右)

 ともにUSBインタフェースの新規格となるUSB 3.0ポート×2基を装備したインタフェースカード。PCI Express接続対応の内蔵型モデルとなるREX-PEU3には、接続したスロットの世代(Gen1/Gen2)を確認可能なユーティリティも付属している。対応OSはWindows XP/Vista 7。


 また、USB 3.0接続対応のリムーバブルケース「SA-DK1-U3」、5インチドライブケース「RS-EC5-U3」、3.5インチHDDケース「RS-EC3-U3WS」「RS-EC3-U3BK」もあわせて発表、12月下旬より出荷を開始する。価格はそれぞれ1万5600円/1万2400円/1万500円だ。

関連キーワード

USB 3.0 | ラトックシステム | PCI Express


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう