ニュース
» 2009年10月27日 14時20分 UPDATE

GALAXY、1スロット幅のGeForce GTX 260グラフィックスカードを発売

GALAXY Microsystemsは、シングルスロット設計を実現したGeForce GTX 260グラフィックスカードを発表した。

[ITmedia]
photo GF PGTX260+/896D3 XXX

 GALAXY Microsystemsは10月27日、シングルスロット設計を実現したGeForce GTX 260グラフィックスカード「GF PGTX260+/896D3 XXX(仮称)」を発表した。販売代理店のエムヴィケーより11月第2週に取り扱いが開始される予定だ。

 同製品は“世界初”をうたうシングルスロット設計を採用したGeForce GTX 260(同社表記では“GTX260+”としている)搭載のPCI Express 2.0 x16接続対応のグラフィックスカード。冷却システムとして、アルミカバー内に特殊クーラントを内蔵した薄型GPUクーラー「Vapor Chamber」を採用し、カード厚14.2ミリの薄型筐体を実現している。排気は内排気型で、動作温度は同社検証ではアイドル時で67度/高負荷時で85度となっている。

 搭載メモリは448ビットGDDR3 896Mバイトで、動作周波数はコア576MHz/メモリ1.998GHz。インタフェースはDVI×1、HDMI×1、HDTV対応TV出力×1を備えた。


 また、同製品発売を記念した正式名公募キャンペーンも実施。正式採用者1名に製品がプレゼントされる。締め切りは11月5日だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう