ニュース
» 2009年10月28日 20時14分 UPDATE

“SEO対策”、おまかせください──商用サイト向け「ホームページ・ビルダー14」発表

Webサイト作成ソフトの新バージョン「ホームページ・ビルダー14」が12月に登場。新たに“SEO対策”支援機能やマルチキャリア対応携帯サイト作成機能とともに、検索サイトの広告費用1万円分が付属する。

[ITmedia]
photo 「商用ユーザーを特に意識し、PC+携帯で“きれいで集客力のある”サイトが容易に作れる。ものが売れない、サービスが売れないという今だからこそ使ってほしい」日本IBMソフトウェア事業 ソフトウェアパートナー事業兼GBソフトウェア営業理事の伊藤昇氏

 日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)とジャストシステムは10月28日、Webサイト作成ソフトの最新版「ホームページ・ビルダー14」を発表した。日本IBMが開発、ジャストシステムが販売を担う。12月4日に発売する。

 ホームページ・ビルダーシリーズは、商用インターネットの黎明期にリリースした1995年以来、14年の歴史を持つWebサイト作成の代表的ソフト。ThinkPadシリーズの開発でも知られる日本IBM 大和研究所(神奈川県大和市)が開発を担当し、トレンドやユーザーニーズの変化を国内開発ならではの日本人の感覚に合ったユーザーインタフェースに工夫することで、Webサイト作成ソフトで約8割(2008年12月〜2009年9月)のシェア獲得/年間購入者が30万人以上に達するアプリケーションとして今なお健在だ。


photophotophoto ホームページ・ビルダーは日本IBMの大和研究所で開発されている。手の動きや途中でつまずいた様子など、ユーザーの振るまいをじっくり検証し、製品に即時反映するなど「ユーザー中心のデザイン(User Centerd Design)」を実施している(左、中)。ホームページ・ビルダー14のインタフェース画面(右)

 今回のホームページ・ビルダー14は、Webサイトへの集客効果を高める「SEO対策支援機能」と業種ごとに用意する「商用利用対応のデザインテンプレート」、CSSの編集・再現機能、容易に通販機能を追加できる「ショッピングカート機能」、そして「マルチキャリア対応携帯サイト作成機能」の実装・強化を大きな特徴とする。想定ターゲットを社員数100人以下規模の中小企業や個人事業主などの「商用ユーザー」に据え、大きな運用費はかけられないが、集客力のある商用サイトの構築や管理を望む層に訴求したい考え。

 かつて、個人の趣味(“ホームページ”作成)用としてホームページ・ビルダーを利用したことのある人は多いと思うが、ブログやSNSなどの流行を機に「Webサイト作成ソフト」の趣味用途ニーズが減り、代わりに「商用」ニーズが台頭した。ホームページ・ビルダーは、2007年に商用ユーザーの割合が5割を超えたという。

 業界初機能とうたうSEO対策支援「SEOナビ」は商用サイトにおいて、「言葉は聞いたことがあり、必要であることもなんとなく理解しているが、“何から手を付ければいいのか分からない”」という層に向けて実装した。キーワード設定などを行うページ単位のSEO設定から、検索エンジンへ登録するxmlサイトマップ作成支援機能、検索ロボット向け設定(robots.txtの作成支援)とともに、SEO対策のために修正項目をリストアップし、容易に修正できるSEO対策チェックも用意する。

photophotophoto 「聞いたことはあるが、どうやればいいのか分からない」人にうれしい、SEO対策支援機能を備える

 “商用”に耐えうるデザインテンプレートも豊富だ。一般的な「企業」以外に、クリニック、旅館・民宿、リサイクルショップ、ネットショップ、NPO、美容院、飲食店、コミュニティ……といったテーマ別に、最小限の変更(例えば、自社の店名や基本情報など)で公開を可能とするほどのデザインを標準で用意し、PC用はもちろん、携帯電話用サイトの作成も一緒に行える。Google MapsやYahoo!地図の地図データやアフィリエイトリンクの簡易挿入(楽天アフィリエイト、Yahoo!ショッピングアフィリエイト)機能に加え、新たにAmazonアソシエイトにも対応した。

 小規模商用サイトで実装要望の高い「ショッピングカート機能」は、カート機能はハンズ提供の有償サービス「e-shops カート」と連携したプラグインを標準で備えることで実現し、テンプレートから作成したページへ配置するだけで機能を実装できる。運用料金も2400円/月(別途、初期費用発生)からと、比較的安価なランニングコストで運用できるという。

photophotophoto このほか、容易な操作で実施できる高度なCSS編集機能、すぐ通販サイトに仕立てられるショッピングカート機能、マルチキャリア対応の携帯サイト同時作成機能(キャリア別転送設定なども可能)なども備える
photo GoogleとYahoo!JAPANのリスティング広告費用、合計10000円分のクーポンが付属する

 最後に、商用サイトとなると作成でなく「その後の結果」こそが重要。100Mバイトまで無料で使えるWebサイト公開サービス「Just MyStage」利用権以外に、検索サイトの検索連動型広告を利用できるクーポンが付属し、作成した商用サイトをより効果的に活用する手段を設けたのもポイントだ。クーポンは、GoogleとYahoo!JAPANの検索連動型広告を各5000円分、計1万円分利用できる。

 対応OSはWindows 7(64ビット版含む)/Vista(SP1以降)/XP(SP2以降)、2000 Professional(SP4)。価格は通常パッケージ版が1万3143円(税込み)、バージョンアップ版が6952円。利用ガイドブック付きの“書籍セット”や店舗向けデザインテンプレートとFlash作成ソフト、SEO対策書籍が付属する“ビジネスバリューパック”、アカデミックパッケージなども用意する。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.