ニュース
» 2009年10月29日 12時16分 UPDATE

玄人志向、約2000円のCF−SATA変換キット「KRSD-CF2.5SSD/SATA」

玄人志向は、任意のコンパクトフラッシュをSerial ATA接続に変換できるキット「KRSD-CF2.5SSD/SATA」を発売する。

[ITmedia]
photo KRSD-CF2.5SSD/SATA

 玄人志向は10月29日、任意のコンパクトフラッシュをSerial ATA接続に変換できるキット「KRSD-CF2.5SSD/SATA」を発表、11月中旬より出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2000円前後(税込み)。

 KRSD-CF2.5SSD/SATAは、コンパクトフラッシュ×1を内蔵可能な変換キット。Serial ATA接続対応の2.5インチ筐体を採用しており、“SSD互換”として利用することが可能だ、としている。対応メモリカードはコンパクトフラッシュ TYPE Iで、高速転送モデルの利用が推奨されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう