ニュース
» 2009年11月06日 17時00分 UPDATE

iriver、録音対応の高機能マルチメディアプレーヤー「E150」

マウスコンピューターは、iriverブランドのマルチメディアプレーヤー「E150」を発表した。4Gバイト/8Gバイトモデルを用意。

[ITmedia]
photo E150

 マウスコンピューターは11月6日、iriverブランドのマルチメディアプレーヤー「E150」を発表、11月13日より順次販売を開始する。同社直販価格は4Gバイトモデルが9980円、8Gバイトモデルが1万2800円(双方税込み)。

 E150は、320×240ドット表示対応の2.4型液晶を内蔵した高機能マルチメディアプレーヤーで、MP3/WMA/ogg/FLAC形式の音楽再生のほか、付属ソフトによる変換によりAVI/WMV動画再生にも対応する。そのほかFMラジオ機能やテキストデータ閲覧機能、WMA形式での録音機能も搭載した。スピーカーも内蔵しており録音した音声もその場で確認可能だ。

 内蔵メモリのほかmicroSD/SDHCカード(最大8Gバイト)も利用できる。バッテリー駆動時間はMP3音楽再生時で約17時間。本体サイズは49(幅)×95(奥行き)×13(高さ)ミリ、重量は64.5グラム。

関連キーワード

iriver | マウスコンピューター | MP3 | WMA | ラジオ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう