ニュース
» 2009年11月09日 12時32分 UPDATE

ロジクール、カールツァイスレンズ搭載の上位Webカメラ「Webcam Pro 9000」

ロジクールは、200万画素センサー搭載のWebカメラ「ロジクール ウェブカムプロ 9000」「同 9000h」など3製品を発表した。

[ITmedia]

 ロジクールは11月9日、200万画素センサー搭載のWebカメラ計3製品「ロジクール ウェブカムプロ 9000」「同 9000h」(型番:QCAM200SX/QCAM200SXH)「ロジクール 200万画素ポータブル ウェブカム C905m」(型番:C905m)を発表、11月13日より発売する。価格はオープン、同社直販価格はQCAM200SXHが1万800円、QCAM200SX/C905mが9980円(税込み)。

photophoto QCAM200SX/QCAM200SXH(左)、C905m(右)  QCAM200SXHにはステレオタイプのヘッドセット、C905mには片耳タイプのヘッドセットが付属する

 3製品はそれぞれ、同社従来モデル「QCAM-200S」「QCAM-200V」シリーズの後継モデル製品で、Windows 7対応の新ソフトウェアを付属し720p解像度での16:9ワイド撮影に対応した。またテレビ電話ソフト「Logicool Vid」もバンドルされている。

 動画解像度は3製品とも最大200万画素(1600×1200ドット)。ズームは最大4倍で、露出最適化機能“RightLight 2”も利用できる。対応OSはWindows XP(SP2以上)/Vista/7。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう