ニュース
» 2009年11月10日 14時12分 UPDATE

エレコム、Bluetooth Ver.2.0対応のワイヤレスキーボード2製品

エレコムは、Bluetooth接続に対応したワイヤレスキーボード「TK-FBP014」「TK-FBP013」を発表した。

[ITmedia]

 エレコムは11月10日、Bluetooth接続に対応したワイヤレスキーボード「TK-FBP014」「TK-FBP013」シリーズを発表、11月下旬より発売する。ともにブラック/ホワイトの2カラーを用意、価格はいずれも9870円(税込み)。

photophoto TK-FBP014BK(左)、TK-FBP013(右)

 2製品はともに、Bluetooth Ver.2.0接続に対応するワイヤレスキーボードで、フルキータイプのTK-FBP014は単三形乾電池2本、テンキーレス仕様でコンパクトタイプのTK-FBP013は単四形乾電池2本で動作。電池寿命はともに約3カ月となっている。接続する機器を最大9台まで登録でき、ファンクションキーにより簡単に切り替えられる。

 TK-FBP014はテンキー付きの日本語103キー配列で、キーピッチは19ミリ。本体サイズは389.5(幅)×130.75(奥行き)×25(高さ)ミリ、重量は567グラム(電池含まず)。

 TK-FBP013はテンキーレスの日本語83キー配列を採用。キーピッチは15.6ミリとなっている。本体サイズは221.2(幅)×99(奥行き)×20.8(高さ)ミリ、重量は250グラム(電池含まず)。

関連キーワード

Bluetooth | エレコム | キーボード


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう