ニュース
» 2009年11月13日 15時41分 UPDATE

ユニットコム、USBケーブルが収納できる光学ドライブケースを発売

ユニットコムは、USB 2.0接続の光学ドライブケース「UNI-ODCシリーズ」を11月13日発表した。出荷開始は11月13日から。

[ITmedia]
kn_unitcom_01.jpg 本体にダイヤモンドカットを施したUNI-ODCシリーズ。光学ドライブインタフェースとカラーリングが異なる4モデルが登場する

 今回発表されたUSB 2.0接続の光学ドライブケース「UNI-ODCシリーズ」は、本体に取り付けたUSB 2.0ケーブルが本体に収納できるのが特徴だ。ケースに搭載された光学ドライブはUSBバスパワーで駆動する。

 光学ドライブを接続するインタフェースが異なる「UNI-ODCIDE」(IDE接続)と「UNI-ODCSATA」(Serial ATA接続)が用意され、それぞれで、ブラックモデルとホワイトモデルが登場する。

 本体サイズは133(幅)×140(奥行き)×20(高さ)ミリ。光学ドライブを除いた重さは約150グラム。USBケーブルの長さは190ミリになる。なお、携帯に利用できる専用ポーチが標準で付属する。

 価格は1980円で、全国のパソコン工房、TWOTOP、Faithの各店とインターネット通販で販売される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう