ニュース
» 2009年11月13日 17時30分 UPDATE

プリンストン、低消費電力パネル採用の17型液晶ディスプレイ

プリンストンテクノロジーの「PTFWLF-17」と「PTFBLF-17」は省電力に配慮した17型液晶ディスプレイ。バックライトの本数を半減することで、消費電力を抑えた。

[ITmedia]

 プリンストンテクノロジーは11月13日、低消費電力パネル採用の17型液晶ディスプレイ2モデルを発表した。ボディカラーがホワイトの「PTFWLF-17」を11月中旬、ブラックの「PTFBLF-17」を12月下旬に発売する。いずれも価格はオープン、予想実売価格は1万8900円前後だ。

tm_0911ptf01.jpgtm_0911ptf02.jpg 左がホワイトの「PTFWLF-17」、右がブラックの「PTFBLF-17」

 従来機種と比較して、バックライトの数を4本から2本に半減することで、消費電力を17.1%削減した。消費電力は通常時で16ワット、最大時で38ワット、スリープ時で2ワット以下となっている。

 液晶パネルは1280×1024ドット表示の17型ノングレアタイプを採用。最大表示色は約1677万色(Hi-FRCによる)、最大輝度は250カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1、応答速度は5ms、視野角は上下160度/左右160度。映像入力はアナログRGBの1系統、音声入力はステレオミニの1系統を装備し、出力1ワット+1ワットのステレオスピーカーも内蔵する。

 スタンドは上10度、下5度のチルト調整が行える。本体サイズは366(幅)×169(奥行き)×389(高さ)ミリ、重量は約4.6キロだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう