ニュース
» 2009年11月13日 19時05分 UPDATE

minipc.jp、Core 2 Duoを搭載できるコンパクトPC「CX45」

ミニピーシードットジェイピーは、省スペース型筐体を採用したベアボーンキット「CX45」シリーズを発表、11月中旬より出荷する。

[ITmedia]
og_minipc_001.jpg CX45

 ミニピーシードットジェイピーは11月13日、Core 2 Duoに対応したミニPC「CX45」シリーズを発表、11月中旬より出荷する。価格はベアボーンモデル「CX45-B」が5万2000円、CPUにT3400を採用し、2Gバイトメモリと320GバイトHDDを搭載する最小構成モデルが7万4800円。

 CX45は、190(幅)×140(奥行き)×66(高さ)の省スペース筐体を採用しつつ、CPUのBTOオプションにモバイル向けCore 2 Duo (T9600/T9550/P9500/P8800/P8700/P8600/P8400 /T7700/T7500/T7300/T7250/T7100/T6500/T6400/T5550)および

Pentium Dual-Core T3400を用意したミニPCの新シリーズ。インタフェースは、2基のギガビットLANをはじめ、シリアル×1、PS/2×1、USB 2.0×2、アナログRGB×1、ライン入出力×各1、光デジタル音声出力などを搭載する。また、筐体内部にMini PCI ExpressとMini PCIをそれぞれ1基ずつ備えており、オプションのLANカード(OPL-GL2)でLANポートを最大4基に増設できるほか、DVI-D出力(GOP-IF/DVI)を追加して、アナログRGBとの2系統出力によるデュアルディスプレイ環境を構築できる。このほか、従来同様に内部冷却ファンの回転数も調節可能だ(ただし筐体を開けて手動調節する必要がある)。

og_minipc_002.jpgog_minipc_003.jpgog_minipc_004.jpg 本体前面(写真=左)、本体背面(写真=中央)。内部拡張カードスロットを使って背面側に2基のギガビットLANやDVI-Dを増設できる。Intel GM45 Expressを採用したマザーボードを搭載する(写真=右)。

関連キーワード

Atom | Core 2 Duo | DVI | FMV | BTO | カスタマイズ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.