ニュース
» 2009年11月18日 15時17分 UPDATE

プリンストン、1024レベル筆圧感知可能なグラフィック用途向けペンタブレット「Sirius Tablet」

プリンストンテクノロジーは、グラフィック創作向きのペンタブレット「Sirius Tablet」を発売する。

[ITmedia]
photo PTB-S1BK

 プリンストンテクノロジーは11月18日、グラフィック創作向きのペンタブレット「Sirius Tablet」(型番:PTB-S1BK)を発表、12月中旬より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万6800円。

 PTB-S1BKは、グラフィックス作業にも向くUSB接続対応のペンタブレット。筆圧は1024レベルの認識に対応するほか、傾き検知機能なども利用できる。付属ペンはバッテリーレス仕様の軽量設計となっているのも特徴だ。

 ペン入力操作エリアは254(幅)×152.4(奥行き)ミリ。奥側には10個のマクロキー、左右奥にはスクロールやズームなどをペンタブレットで操作できる円形のタッチパッドを搭載。また左右には「Shift」「Alt」「Ctrl」「Tab」などの機能キーを割り当てた“エクスプレスキー”も備えている。

 本体サイズは390(幅)×265(奥行き)×14(高さ)ミリ、重量は1050グラム(USBケーブル含まず)。対応OSはWindows XP/Vista/7、Mac OS X 10.4以降。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう