ニュース
» 2009年11月25日 12時47分 UPDATE

エプソン、高信頼/高耐久重視のビジネス向けインクジェットプリンタ2製品

エプソンは、ビジネス用途向けインクジェットプリンタ計2製品「PX-B510」「PX-B310」を発表。生産性/信頼性/ローコストを重視したモデルだ。

[ITmedia]
photo PX-B510

 エプソンは11月25日、ビジネス用途向けインクジェットプリンタ計2製品「PX-B510」「PX-B310」を発表、2010年1月下旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格はPX-B510が6万円前後、PX-B310が5万円前後。

 2製品はともに、業務用途で要求される生産性と信頼性、ローコストを追求したとするA4対応のインクジェットプリンタで、標準で最大650枚(フロントカセット500枚/ASF150枚)の給紙に対応。耐久性能は普通紙出力で総印刷枚数10万枚となっている。また、PX-B510は自動両面印刷機能も装備した(PX-B310はオプションで対応)。A4印刷時のランニングコストはPX-B510が約4.8円/枚、PX-B310が約6.6円/枚だ。

 接続インタフェースは10/100BASE-TX有線LANおよびUSB 2.0に対応。またオプションにより無線LANも利用可能だ。本体サイズおよび重量は、PX-B510が480(幅)×656(奥行き)×372(高さ)ミリ/10.8キロ、PX-B310が480(幅)×625(奥行き)×372(高さ)ミリ/10.1キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.