ニュース
» 2009年11月26日 16時25分 UPDATE

ソフマップ、HDD破壊サービスを提供開始――1台980円

ソフマップは、HDDを物理破壊することで情報漏えいを未然に防ぐ「ハードディスク破壊サービス」の提供を開始する。

[ITmedia]
photo

 ソフマップは11月26日、HDDを物理破壊することで情報漏えいを未然に防ぐ「ハードディスク破壊サービス」を発表、11月27日より同社店舗21店(うちビックカメラインショップ5店舗)にて開始する。

 HDDの記録媒体を破壊することで、データの漏えいリスクを最小化できるサービス。専用の機械により、顧客の目の前で物理破壊を行う。また、壊したHDDは無料でのリサイクルの受け付けも実施する(返却も可能)。HDDのほか、携帯電話や光学メディアについても同様のサービスが利用可能だ。

 利用価格は、店頭価格が980円/1台(DVD/CD/FDDなどは10枚まで、ZIP/MPは5枚まで。本体/ケースからの取り出しは別途500円が必要)。東京近郊では出張サービスにも対応、出張価格は出張料金2100円+1500円/1台(12月31日まではキャンペーン価格で980円/1台。なお5台以上の申し込みに限る)となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.