ニュース
» 2009年11月27日 20時37分 UPDATE

海外進出:ドスパラ、台湾のアキバに「DOSPARA台北光華本店」を開店

11月28日に台北の八徳路電脳街で「DOSPARA台北光華本店」が開店する。リー・ユーフェンさんが一日店長を務めるオープニングイベントも。

[ITmedia]
og_dosv_001.jpg 八徳路電脳街の風景

 サードウェーブは11月27日、同社が運営するPCショップ「ドスパラ」の海外1号店となる「DOSPARA台北光華本店」を開店すると発表した。場所は台北市中正区八徳路一段90号。八徳路電脳街には光華商場をはじめ多くのPCショップや電気店が看板を連ねており、台湾有数の電気街として“台湾の秋葉原”とも呼ばれる。

 DOSPARA台北光華本店では、ゲーミングPCの「格電力」シリーズ(日本ではGalleria)を中心にオンラインゲーマーのための商品を扱っていくという。なお、店舗がオープンする11月28日から特価品販売などのキャンペーンが行われるほか、翌29日には格電力のイメージキャラクターに起用された李毓芬(リー・ユーフェン)さんが一日店長を務めるオープニングイベントも予定されている。

og_dosv_002.jpgog_dosv_003.jpgog_dosv_004.jpg 店舗内の内装イメージ(写真=左/中央)。オープニングセレモニーで一日店長を務めるリー・ユーフェンさん(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう