ニュース
» 2009年12月08日 11時17分 UPDATE

パイオニア、Serial ATA接続対応の内蔵型DVDドライブ「DVR-S17J」

パイオニアは、記録安定度を高めたSerial ATA接続対応DVDスーパーマルチドライブ「DVR-S17J」を発表した。

[ITmedia]
photo DVR-S17J

 パイオニアはこのほど、記録安定度を高めた内蔵型DVDスーパーマルチドライブ「DVR-S17J」を発表、12月中旬より発売する。クリアホワイト/ピアノブラック/プレミアムシルバーの3カラーを用意、価格はいずれもオープン。

 DVR-S17Jは、Serial ATA接続に対応した内蔵型のDVDスーパーマルチドライブで、トラッキングサーボの高性能化や新開発モーターの搭載により書き込み性能を向上しているのが特徴だ。また新機能としてCDオーディオ再生に適した品質での記録が可能な「CD オーディオ最適記録機能」、リードエラー発生時に再読み取りを自動で行う「PureRead2」なども備えた。

 レーザーを用いてレーベル面へ絵柄を描画できる「LabelFlash」にも対応。おもな対応メディアと記録速度は2層DVD±R 12倍速書き込み、1層DVD±R 20倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換え、DVD-RAM 12倍速書き換えをサポートする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.