ニュース
» 2009年12月08日 14時08分 UPDATE

ジャストシステム、「一太郎2010」「JUST Suite 2010」を発表

ジャストシステムは、日本語ワードプロセッサ「一太郎2010」およびオフィススイート「JUST Suite 2010」の2製品を発表した。(更新)

[ITmedia]

 ジャストシステムは12月8日、日本語ワードプロセッサ「一太郎2010」およびオフィススイート「JUST Suite 2010」の2製品を発表、2010年2月5日より発売する。価格はそれぞれ2万円/2万5000円。ほか、「三四郎2010」(3675円/税込み)、「Agree 2010」(6300円/税込み)、「花子2010」(9800円)、「Shuriken 2010」(4800円)も販売される(三四郎2010/Agree 2010は同社直販ダウンロード版のみ)。

photophoto 一太郎2010(左)、JUST Suite 2010(右)

 日本語ワープロ「一太郎」の最新版となる一太郎2010では、日本語入力システムとして「ATOK 2010 for Windows」を標準搭載。POP文字作成機能や、タイトルや見出しを自動装飾する「オートブック」機能などを強化したほか、PDFファイルの一括管理にも対応した。

 JUST Suite 2010は、一太郎2010/ATOK 2010を内包したオフィススイート。日本語表計算ソフト「三四郎2010」、プレゼンソフト「Agree 2010」、統合グラフィックスソフト「花子2010」など計8タイトルを収録している。

 また2製品とも、「一太郎25周年」を記念してソフトウェア3種類をバンドルした。グラフ作成ソフト「魅せる!グラフメーカー」、スケジュール図作成ソフト「かんたん!スケジュール図」、画像加工ソフト「差がつく!写真アレンジ」が利用可能となっている。

 対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista/7。


 また、日本語入力システム「ATOK 2010 for Windows」単体版も2010年2月5日より発売する。価格は8000円。「8カ国語Web翻訳変換」機能を搭載した「ATOK 2010 for Windows [プレミアム]」が1万2000円となっている。

 ATOKシリーズの最新版となる本製品では、プログラム動作などの最適化によりより軽快な動作を実現。変換エンジンへの新アルゴリズム導入による変換精度の向上なども行われている。

photo 今後、iPhoneやAndroid、Google Chrome対応版ATOKを投入予定。さらに、あらゆるプラットフォーム上でローカル/Webに関係なく利用できる「いつでもどこでもATOK」の具現化を推進する。投入時期は2009年12月現在、未定だが「みなさまが想像されるより早い段階で紹介できると思う」(ジャストシステム)という

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう