ニュース
» 2010年01月05日 14時36分 UPDATE

80PLUS BRONZE認証+日本製コンデンサ搭載のENERMAX製静音625W電源

ENERMAX製の定格625ワット電源「EMD625AWT-II」が発売される。着脱ケーブルや日本製コンデンサ、8種類の保護回路、低負荷時16デシベルの静音設計などが特徴。

[ITmedia]
photo ENERMAX「EMD625AWT-II」

 ENERMAX国内代理店のリンクスインターナショナルは、ENERMAX製電源ユニット“MODU82+II”シリーズの新モデル「EMD625AWT-II」を2009年1月9日に発売する。価格はオープン、想定実売価格は2万円前後

 EMD625AWT-IIは、ATX12V Ver.2.3に準拠し、高効率(80PLUS BRONZE認証取得)・低騒音(低負荷時16デシベル)・低発熱を実現するした定格625ワットの電源ユニット。内部エアフローの考慮やケーブルの混線を防ぐ着脱式モジュラーケーブルを採用し、メイン24ピン電源、8ピン12ボルト、4ピン12ボルト、6+2ピンPCI-Express電源(最大3つ)、Serial ATA電源(最大5つ)、ペリフェラル電源(最大5つ)、FDD電源の各種コネクタを利用できる。

 内部の冷却は内部温度や負荷状況に応じて駆動する12センチのボールベアリングファンとアルミ製の大型ヒートシンクで行い、60%以下の低負荷時で12デシベルとする低騒音動作を実現。内部排熱のため、シャットダウン後に30秒〜60秒冷却ファンが駆動するヒートガード機能も搭載した。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう