ニュース
» 2010年01月07日 17時33分 UPDATE

Antec、同社製ケース専用の1000ワット電源「CP-1000」

リンクスインターナショナルは、Antec製となる1000ワットATX電源ユニット「CP-1000」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo CP-1000

 リンクスインターナショナルは1月7日、Antec製となる1000ワットATX電源ユニット「CP-1000」の取り扱いを発表、1月9日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万8000円前後。

 CP-1000は、同社製PCケース「TWELVE HUNDRED」「P183」「P193」専用設計となる大型筐体を採用するATX電源ユニットで、ATX12V v2.3/び EPS12V v2.91に準拠。12センチ角ファンを側面に搭載し、直線的エアフローを実現している。

 +12ボルト出力は4系統を装備(計115アンペア)。ケーブルは着脱式のモジュラーケーブルを採用、利用可能コネクタ数は24ピン×1、CPU用4+4ピン/8ピン×1、PCI Express用×4(6+2ピン×2、6ピン×2)、Serial ATA用×12、ペリフェラル用×6などを備える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう