ニュース
» 2010年01月08日 10時59分 UPDATE

ドスパラ、BTOデスクトップ「Prime」にCore i3/i5搭載モデルを追加

サードウェーブは、同社製デスクトップPC「Prime」の新モデル計4製品を発表。いずれも最新のIntel H55 Expressチップセット搭載モデルとなる。

[ITmedia]

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは1月8日、同社製デスクトップPC「Prime」の新モデル計4製品「Prime Monarch LGD」「Prime Magnate JM」「Prime Magnate GCD」「Prime Galleria JD」を発表、本日より販売を開始する。

photophotophoto Prime Monarch LGD(左)、Prime Magnate JM(中)、Prime Magnate GCD(右)

 Prime Monarch LGDは、CPUにCore i5-661を採用したミドルタワーデスクトップPC。メモリは2Gバイト、HDDは500Gバイトを装備する。OS未導入時の標準構成価格は5万6980円(税込み/以下同様)。

 Prime Magnate JMは、Core i5-650を装備したスリムタワー型デスクトップPCで、メモリは2Gバイト、HDDは500Gバイトを内蔵した。OS未導入時の標準構成価格は5万3980円。

 Prime Magnate GCDは、ミニタワー筐体を採用したエントリーモデルで、標準構成CPUはCore i3-530。メモリは2Gバイト、HDDは500Gバイトを内蔵する。OS未導入時の標準構成価格は3万6980円(税込み)。

 Prime Galleria JDは、コンパクト筐体を採用するスタンダードゲーミングPCで、CPUはCore i5-660を装備するほかグラフィックスカードとしてGeForce GT 220/1Gバイトを標準装備した。メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premiumを導入する。価格は7万9980円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.