ニュース
» 2010年01月08日 15時06分 UPDATE

MSI、H55/H57チップセット搭載マザーボード2製品を発表

エムエスアイコンピュータージャパンは、H55 Express/H57 Expressチップセットを採用したmicroATXマザーボード「H55M-ED55」「H57M-ED65」を発表した。

[ITmedia]

 エムエスアイコンピュータージャパンは1月8日、H55 Express/H57 Expressチップセットを採用したmicroATXマザーボード「H55M-ED55」「H57M-ED65」を発表、1月下旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万3980円/1万6980円(税込み)。

photophoto H55M-ED55(左)、H57M-ED65(右)

 2製品はともに、LGA1156対応となるmicroATXマザーボードで、グラフィックスコア内蔵CPUとなる最新のCore i3/i5に対応し、バックパネルにHDMI/DVI-D/アナログD-Sub出力を備えている。

 メモリスロットはともにDDR3スロット4本を装備し最大16Gバイトをサポート。拡張スロットは、H55M-ED55がPCI Express 2.0 x16×2(x16×1、x4×1)、PCI Express x1×1、PCI×1。H57M-ED65はPCI Express 2.0 x16×2(x16×1、x4×1)、PCI Express x1×2を利用できる。


photo Big Bang-Fuzion

 またエムエスアイコンピュータージャパンは、P55チップセット採用の上位ATXマザーボード「Big Bang-Fuzion」を1月16日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は3万9800円(税込み)。

 Big Bang-Fuzionは、LGA1156対応となるATXマザーボード。独自機能として、AMD/NVIDA製グラフィックスカードの混在によるマルチGPU環境を実現する「Lucid Hydra Engine」を搭載しているのが特徴で、AMD製カード2枚による「A Mode」、NVIDIA製カード2枚による「N Mode」、混在利用となる「X mode」を利用できる。

 電源回路には「DrMOS」を計15フェーズ搭載。またヒートシンクには8ミリ径のヒートパイプを採用するなど、安定性にも配慮した設計となっている。メモリスロットはDDR3スロット4本で最大16Gバイトをサポート。拡張スロットはPCI Express 2.0 x16×3、PCI Express x1×2、PCI×2を備える。

関連キーワード

PCI Express | microATX | DDR3 | Intel H57 Express | Core i3 | MSI | NVIDIA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう