ニュース
» 2010年01月20日 14時29分 UPDATE

アイ・オー、「LAN DISK XR」に初期2ドライブ構成の下位モデル

アイ・オー・データ機器は、RAID-5/6対応NAS「LAN DISK XR」の下位モデル「HDL-XR1.0/2D」を発表。初期搭載ドライブを2基とした低価格モデルだ。

[ITmedia]
photo HDL-XR1.0/2D

 アイ・オー・データ機器は1月20日、RAID-5/6対応NAS「LAN DISK XR」の下位モデル「HDL-XR1.0/2D」を発表、2月上旬より出荷を開始する。価格は7万4300円。

 2009年9月に発売された高機能NAS「LAN DISK XR」と同等機能を装備した低価格モデルで、最大搭載カートリッジ4基のうち2基(500Gバイト×2)のみを標準装備したモデル。2ドライブ構成時はRAID-0/1のみ利用可能だが、HDDカートリッジ(RHD-500)を2基追加することで上位モデルと同等性能となり、RAID-5/6構成での運用も行える。

 接続インタフェースはギガビット対応LAN、およびバックアップ用HDD接続などに利用可能なUSB 2.0/eSATAを装備。本体サイズは170(幅)×230(奥行き)×183(高さ)ミリ、重量は5.5キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう