ニュース
» 2010年01月22日 12時40分 UPDATE

エイサー、“eMachines”ブランドのスタンダードノート/デスクトップ計3製品

日本エイサーは、eMachinesブランドモデルとなるスタンダードノートPC「eME525-11」およびデスクトップ「EL1332-E12」「EL1832-E13」の計3製品を発売する。

[ITmedia]

 日本エイサーは1月22日、eMachinesブランドモデルとなるスタンダードノートPC「eME525-11」およびデスクトップ「EL1332-E12」「EL1832-E13」の計3製品を発表、1月29日より発売する。

photophotophoto eME525-11(左)、EL1332-E12(中)、EL1832-E13(右)

 eME525-11は、CPUとしてCeleron T3100(1.9GHz)を採用したスタンダードノートPCで、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入している。メモリはDDR3 2Gバイト、ストレージは320GバイトHDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。30万画素Webカメラ/IEEE802.11b/g無線LANも利用可能だ。予想実売価格は6万円前後。

 EL1332-E12はCPUとしてAthlon II 160U(1.8GHz)を採用した低価格デスクトップPCで、メモリはDDR2 2Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版。予想実売価格は3万9800円だ。

 EL1832-E13は、18.5型ワイド液晶ディスプレイを付属したセットモデルで、CPUはPentium E5400(2.7GHz)を搭載。メモリはDDR2 2Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版を導入している。予想実売価格は5万9800円。

関連キーワード

Windows 7 | Acer | デスクトップ | ノートPC | CPU | eMachines | Windows


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう