ニュース
» 2010年01月29日 10時25分 UPDATE

パソコン工房、ゲーミングPC「Amphis GS8」シリーズ新モデルを発表

ユニットコムは、パソコン工房ブランドのBTO対応ゲーミングデスクトップPC「Amphis GS8」シリーズ新モデル「Amphis BTO GS810iCi7 TYPE-SR2-285」を発売した。

[ITmedia]
photo Amphis BTO GS810iCi7 TYPE-SR2-285

 ユニットコムはこのほど、パソコン工房ブランドのBTO対応ゲーミングデスクトップPC「Amphis GS8」シリーズ新モデル「Amphis BTO GS810iCi7 TYPE-SR2-285」の販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、価格は14万4980円(税込み)。2月2日までの初回特典として5000円引きが適用される。

 Amphis BTO GS810iCi7 TYPE-SR2-285は、CPUとしてCore i7-860(2.8GHz)、グラフィックスカードにGeFroce GTX 285を標準装備したミドルタワーデスクトップPC。メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載、OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版を標準で導入している。

関連キーワード

BTO | パソコン工房 | Windows 7 | Core i7 | DDR3 | ゲーミングPC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう