ニュース
» 2010年02月04日 12時54分 UPDATE

日本HP、マルチタッチ対応の法人向けAtom搭載ミニノート「Mini 5102」

日本ヒューレット・パッカードは、法人向けミニノートPC「HP Mini 5102 Notebook PC」およびスタンダードノートPC「HP ProBook 6540b Notebook PC」の2製品を発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは2月4日、法人向けミニノートPC「HP Mini 5102 Notebook PC」(以下、Mini 5102)およびスタンダードノートPC「HP ProBook 6540b Notebook PC」(以下、ProBook 6540b)の2製品を発表した。Mini 5102は2月中旬から、ProBook 6540bは2月4日から販売が開始される。同社直販「HP Directplus」販売価格はMini 5102が5万8800円から、ProBook 6540bが13万200円から(双方税込み)。

photophoto HP Mini 5102 Notebook PC(左)、HP ProBook 6540b Notebook PC(右)

 Mini 5102は、法人向け機能を搭載した10.1型ワイド液晶搭載のミニノートPC。CPUにはAtom N450(1.66GHz)を搭載、OSはWindows 7 Professonal 32ビット版/Windows XP Professonalを導入可能となっている。

 Windows 7のマルチタッチ操作にも対応。ビジネス向け機能として、内蔵Webカメラを用いた顔認証機能やストレージの暗号化機能などを備えた「HP ProtectTools」を装備した。標準構成スペックは、メモリがDDR2 2Gバイト、ストレージが160GバイトHDDを搭載、無線LANはIEEE802.11b/gに対応する。本体サイズは262(幅)×180(奥行き)×23.2〜31(高さ)ミリ、重量は約1.2キロ。

 ProBook 6540bは、CPUとしてCore i5-540M(2.53GHz)を採用したスタンダードノートPCで、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵。TPM1.2セキュリティチップも標準搭載している。

 メモリは2Gバイト、HDDは160Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを標準装備、OSはWindows 7 Professonal 32ビット版/Windows XP Professonalを導入できる。本体サイズは371(幅)×248(奥行き)×35.5〜41(高さ)ミリ、重量は約2.7キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう