ニュース
» 2010年02月08日 12時51分 UPDATE

日本HP、Core i3/i5対応のビジネスデスクトップ「HP Compaq 8100 Elite」

日本ヒューレット・パッカードは、Core i5/i7の搭載に対応したビジネス向けデスクトップPC「HP Compaq 8100 Elite」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは2月8日、Core i3/i5の搭載に対応したビジネス向けデスクトップPC「HP Compaq 8100 Elite」シリーズを発表した。ミドルタワーモデルの「HP Compaq 8100 Elite MT/CT」は本日より、スリム筐体モデルの「HP Compaq 8100 Elite SF/CT」は2月中旬より販売が開始される。ともにCTOカスタマイズに対応、価格はそれぞれ7万8750円から/7万6650円から(税込み)。

photophoto HP Compaq 8100 Elite MT/CT(左)、同 SF/CT(右)

 HP Compaq 8100 Eliteシリーズは、マザーボードにIntel Q57チップセット搭載製品を採用したビジネス向けデスクトップPCで、8100 Elite MT/CTは拡張性に優れたミドルタワー筐体を、8100 Elite SF/CTは幅100ミリのスリムサイズ筐体を採用。ともにCore i3およびCore i5の搭載をサポートしている(8100 Elite MT/CTはCore i7-870も選択可能)。

 メモリは最大DDR3 16Gバイト。ストレージは最大500Gバイト(8100 Elite MT/CTは最大2基)のHDDまたは64GバイトSSDを装備できる。OSはWindows 7 Home Edition/Professionalのほか、Vista Home BasicまたはXP Professional(ダウングレードによる適用)も導入可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.