ニュース
» 2010年02月16日 14時00分 UPDATE

2010年PC春モデル:VAIOオーナーメイドだけの“エコ仕様”Netbook――VAIO W[エコボディモデル]

ソニーのPC春モデル第2弾では、グリーンプロジェクトから生まれたエコ仕様のNetbook「VAIO W[エコボディモデル]」がオーナーメード専用モデルとして加わった。

[ITmedia]

VAIOのグリーンプロジェクトモデルから生まれたNetbook

og_vaiow_001.jpg VAIO W[エコボディモデル]

 VAIO W[エコボディモデル]は、10.1型ワイドのLEDバックライト液晶ディスプレイ(1366×768ドット)を搭載するNetbookだ。基本システムには、グラフィックス機能を統合したAtom N450(1.66GHz)と、Intel NM10 Expressチップセットの組み合わせを採用し、1Gバイトのメモリ(PC2-5300)と250GバイトのHDDを備える。すでに発売されているVAIO Wと同じ構成だが、環境への負荷低減を目指してさまざまな工夫がなされている。

 まず1つは、VAIO Wと同様、天板/パームレスト/ボトムカバーなどプラスチック部品の約80%に再生プラスチックを使用している点だ。これにより製造工程におけるCO2の排出量を約10%削減したという。また、商品パッケージは、リサイクルPET材を用いたキャリングケースにPC本体を収納し、キャリングケースに直接商品タグ(再生紙100%)をつけて、配送用の簡易カートンに入れるという構成になった。店頭販売向けのVAIO Wに比べて、包装資源が約240グラム削減されている。

 さらに約90ページあった取扱説明書も見直され、電子マニュアルを活用することで紙使用量も抑えた。なお、VAIO Wシリーズ(グリーンプロジェクトモデル)のアジア地区売上の一部はWWFインターナショナルに寄付される。なお、ボディのカラーバリエーションには、VAIOオーナーメイド専用のミントホワイトが採用されている。直販価格は5万9800円。2月27日に発売される。

og_vaiow_002.jpgog_vaiow_003.jpgog_vaiow_004.jpg

Sony Style(ソニースタイル)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう