ニュース
» 2010年02月26日 11時21分 UPDATE

Corsair、Intel製フラッシュメモリ採用SSD計2モデルを発売

リンクスインターナショナルは、Corsair製となるSerial ATA接続対応SSD計2モデル4製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo CSSD-R120GB2-BRKT

 リンクスインターナショナルはこのほど、Corsair Memory製となるSerial ATA接続対応SSD計2モデル4製品「CSSD-R60GB2-BRKT」「CSSD-R120GB2-BRKT」「CSSD-V64GB2-BRKT」「CSSD-V128GB2-BRKT」の取り扱いを発表、2月27日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はCSSD-R60GB2-BRKTが2万2800円前後、CSSD-R120GB2-BRKTが4万4400円前後、CSSD-V64GB2-BRKTが2万4000円前後、CSSD-V128GB2-BRKTが4万5600円前後。

 4製品はともに、Intel製フラッシュメモリを搭載したMLCタイプのSerial ATA接続対応SSD。CSSD-R60GB2-BRKT/CSSD-R120GB2-BRKTはコントローラICとしてINDILINX製Barefootコントローラを採用したモデルで、最大転送速度はリード時で215Mバイト/秒。CSSD-V64GB2-BRKT/CSSD-V128GB2-BRKTはJMicron製JMF612コントローラを採用、転送速度はリード時最大250Mバイト/秒となっている。

 容量はCSSD-R60GB2-BRKTが60Gバイト、CSSD-R120GB2-BRKTが120Gバイト、CSSD-V64GB2-BRKTが64Gバイト、CSSD-V128GB2-BRKTが128Gバイト。4製品ともに2.5インチー3.5インチ変換アダプタが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう