ニュース
» 2010年03月23日 13時02分 UPDATE

インクカートリッジ里帰りプロジェクト、UNEPへの寄付活動を開始

ブラザー/キヤノン/デル/エプソン/日本HP/レックスマークの6社が参画する「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」は、UNEPへの寄付活動開始を発表した。

[ITmedia]

 ブラザー/キヤノン/デル/エプソン/日本ヒューレット・パッカード/レックスマークの6社が参画する「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」は3月23日、国連環境計画(UNEP)への寄付活動を発表、4月1日より実施する。

 インクカートリッジ里帰りプロジェクトは、2008年より日本郵政グループと協力して実施しているインクカートリッジの共同回収活動。寄付額は回収したインクカートリッジ1個につき3円で、6カ月ごとに集計した上でUNEPに寄付される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう