ニュース
» 2010年04月07日 14時39分 UPDATE

インターネット、統合型シーケンスソフト「Singer Song Writer 9 Professional」

インターネットは、同社製音楽作成ソフト「Singer Song Writer」シリーズの最新版「Singer Song Writer 9 Professional」を発表した。

[ITmedia]
photo Singer Song Writer 9 Professional

 インターネットは4月7日、同社製音楽作成ソフト「Singer Song Writer」シリーズの最新版「Singer Song Writer 9 Professional」を発表、4月30日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は6万5000円。ほか、アカデミック版の「Singer Song Writer 9 Professional アカデミック」(実売価格5万2000円)、USBオーディオ「TASCAM US-144 MK II」をバンドルした「Singer Song Writer 9 Professional -First Studio Pack -」(実売価格6万9800円/5月14日発売予定)などもラインアップしている。

 Singer Song Writer 9 Professionalは、約6年半越しのバージョンアップとなる「Singer Song Writer VS」シリーズの最新版で、ユーザーインタフェースの刷新やマルチコアCPUによる並列処理に対応した。編集機能面では、AUDIO/MIDIトラックのほかにEFFECT/GROUP/FOLDER/VSTi/ReWireトラックを用意しており、任意に追加/削除を行うことが可能となっている。

 VSTプラグインエフェクトとして、Sonnox製プラグインエフェクト3種類のほか自社開発エフェクト21種類などを収録した。

 対応OSはWindows XP/Vista/7。

関連キーワード

オーディオ | MIDI | TASCAM | Windows


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう