ニュース
» 2010年04月07日 15時34分 UPDATE

アイ・オー、スリム設計の21.5型ワイド液晶「LCD-MF222X」

アイ・オー・データ機器は、フルHD表示対応の21.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF222XBR」を発表した。

[ITmedia]
photo LCD-MF222XBR

 アイ・オー・データ機器は4月7日、フルHD表示対応の21.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF222XBR」を発表、4月下旬より出荷する。価格はオープン、同社直販「アイオープラザ」販売価格は2万7800円(税込み)。

 LCD-MF222XBRは、1920×1080ドット表示をサポートした21.5型ワイド液晶ディスプレイで、LEDバックパネルの採用により低消費電力を実現した。インタフェースはアナログD-Sub/DVI/HDMIを搭載、家電機器などとの連動操作を可能とするHDMIリンク(CEC)機能にも対応している。

 応答速度は5ms(オーバードライブON時で2ms)、最大輝度は250カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1(DCR ON時で80万:1)。本体サイズは515(幅)×195(奥行き)×386(高さ)ミリ、重量は約4キロ。


 またアイ・オー・データ機器は、USB 3.0/2.0接続対応の外付けHDD「HDJ-UT」シリーズに2Tバイトモデル「HDJ-UT2.0」を追加、4月上旬より出荷を開始する。価格は2万9600円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう