ニュース
» 2010年04月09日 11時51分 UPDATE

レノボ、スタンダードノート「ThinkPad X100e」のカスタマイズオプションを増強

レノボ・ジャパンは、AMDプラットフォーム採用の低価格ノートPC「ThinkPad X100e」のCTOカスタマイズ増強を発表。新たにAthlon Neo X2を選択可能となった。

[ITmedia]
photo ThinkPad X100e

 レノボ・ジャパンは4月9日、AMDプラットフォーム採用の低価格ノートPC「ThinkPad X100e」のCTOカスタマイズ増強を実施した。

 ThinkPad X100eは、11.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載したスタンダードノートPCで、マザーボードにはAMD M780Gチップセット搭載製品を採用しているのが特徴。今回のCTOカスタマイズ強化により、新たにデュアルコアCPUとなるAthlon Neo X2 L335/同 L625の選択が可能となっている。

 そのほかの仕様は従来同様。メモリはDDR2 最大4Gバイト、HDDは最大320Gバイトで、OSはWindows 7 Home Premium/Professional 32ビット版を導入できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう