ニュース
» 2010年04月13日 13時16分 UPDATE

富士通、企業向けデスクトップ/ノートPC「ESPRIMO」「LIFEBOOK」新モデル6シリーズを投入

富士通は、企業向けデスクトップPC「ESPRIMO」、ノートPC「LIFEBOOK」のラインアップ刷新を発表した。

[ITmedia]
photo K550/A

 富士通は4月13日、企業向けデスクトップPC「ESPRIMO」、ノートPC「LIFEBOOK」のラインアップ刷新を発表、4月13日より販売を開始する。

 ESPRIMOシリーズには、コンパクト筐体採用モデルの「Dシリーズ」と液晶一体型モデル「Kシリーズ」の計2シリーズ計17製品を発表。Kシリーズのスタンダードモデル「K550/A」は筐体デザインを一新し、机上の占有面積を30%削減している。

photo E780/A

 ノートPCのLIFEBOOKシリーズには、15.6型ワイド液晶搭載のスタンダードモデル「Aシリーズ」、13.3型ワイド液晶搭載のモバイルモデル「Sシリーズ」、12,1型モバイルモデル「Pシリーズ」のほか、新たにハイスペックモデル「Eシリーズ」を追加。EシリーズはCPUとしてCore i3/i5/i7を標準装備、フルHD液晶やvProテクノロジーへの対応なども行われている。

 またモバイルノートモデルのPシリーズには、FOMAカードスロットを備えた「HIGH-SPEED対応無線WAN」モデルも用意。ほか、ノートPC全モデルを国際エネルギースタープログラム適合モデルとしているのも特徴だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう