ニュース
» 2010年04月13日 16時56分 UPDATE

グリーンハウス、「ミニクーパー」USBメモリに“ラリー”モデルなど3タイプを追加

グリーンハウスは、ZEROBASIC製となるミニクーパー型USBメモリのラインアップに新デザインモデル計3製品を追加した。

[ITmedia]
photo

 グリーンハウスは4月13日、ZEROBASIC製となるミニクーパー型USBメモリのラインアップに新デザインモデル計3製品を追加、4月中旬より順次販売を開始する(ブルーモデルのみ5月上旬)。価格はオープン、予想実売価格は6980円(税込み)。

 新たにラインアップに加わったのは、“ブルー”モデルの「UFDMC-4GBL」、“ブリティッシュパビリオン”モデルの「UFDMC-4GPV」、“ラリー”モデルの「UFDMC-4GRL」の3タイプで、いずれも従来モデル同様にBMWより正式ライセンスを受けた製品。スライド式のUSB端子は内部に格納することが可能で、PC接続時にはヘッドライトの点灯/点滅ギミックも楽しめる。

 メモリ容量は4Gバイト。本体サイズは70(幅)×30(奥行き)×30(高さ)ミリ、重量は約20グラムだ。

関連キーワード

グリーンハウス | USBメモリ | デザイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう