ニュース
» 2010年04月14日 16時26分 UPDATE

ASUS、“3D Vision”対応のハイスペックノート「G51Jx 3D」

ASUSTeKは、NVIDIA 3D Visionを標準でサポートしたCore i7搭載ハイスペックノートPC「G51Jx 3D」を発売する。

[ITmedia]
photo G51Jx 3D

 ASUSTeKは4月14日、NVIDIA 3D Vision対応のCore i7搭載ハイスペックノートPC「G51Jx 3D」を発表、4月24日より発売する。価格は20万9800円(税込み)。

 G51Jx 3Dは、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵したノートPCで、標準でNVIDIA 3D Visionキットを付属。アクティブシャッター式の3Dメガネを用いた立体視を実現できる。

 搭載CPUはCore i7-720QM(1.6GHz)、メモリは4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはBDコンボドライブを内蔵。グラフィックスコアはGeForce GTS 360Mを利用可能だ。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入した。本体サイズは375(幅)×265(奥行き)×34.3〜40.6(高さ)ミリ、重量は約3.3キロ。


photo U30Jc

 またASUSTeKは、13.3型ワイド液晶搭載ノートPC「U30Jc」を4月24日より発売する。価格は9万9800円。

 U30Jcは、CPUとしてCore i5-430Mを搭載したノートPC。グラフィックス機能として、CPU内蔵グラフィックス機能とGeForce 310Mを用途に応じて自動的に切り替えられる「NVIDIA Optimus テクノロジ」を搭載した。

 メモリは2Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはOSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入している。本体サイズは328(幅)×238(奥行き)×20〜29.9(高さ)ミリ、重量は約2.1キロ。

関連キーワード

3D | ASUS | ノートPC | NVIDIA | Windows 7 | Core i7 | 3Dメガネ | GeForce


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう