レビュー
» 2010年04月27日 17時11分 UPDATE

なんだか“ちっこい”やつを試してみよう:32Gバイトで8499円──上海問屋の”Class 10対応”SDHC「DNF-SDH32C10」、実力はいかに (1/2)

32GバイトSDHCで8499円──“そこそこ安い”SDメモリーカードが上海問屋で販売されている。しかもClass 10対応とのこと。きちんと速度が出るか、さくっと検証した。

[井上翔(K-MAX),ITmedia]

かなりお安いお値段の、Class 10対応32GバイトSDHC

photo 上海問屋のClass 10対応32GバイトSDHC「DNF-SDH32C10」。「みよしの」(美吉野)の花札の柄が印刷されている。「みよしの」は、古来から桜の名所としても有名な、「吉野」(奈良県南部を指す)の美称だ

 上海問屋で、“実測17Mバイト/秒の高速書き込み”とうたうClass 10/SDHC対応SDメモリーカード(以下、SDHC)「DNF-SDH**C10」シリーズが販売されている。

 ラインアップは、32Gバイトモデルの「DNF-SDH32C10」(上海問屋価格:8499円/1Gバイトあたり約265円)、16Gバイトモデルの「DNF-SDH16C10」(上海問屋価格:4499円/1Gバイトあたり約281円)、8Gバイトモデルの「DNF-SDH8C10」(上海問屋価格:2199円/1Gバイトあたり約274円)、4Gバイトモデルの「DNF-SDH4C10」(上海問屋価格:1299円/1Gバイトあたり約324円)の4種類。特に16Gバイト以上の大容量モデルでも“意外に安い”のがポイントだ。今回は32GバイトモデルのDNF-SDH32C10で、その実用性を検証しよう。(※価格は2010年4月現在)

 上海問屋のSDメモリーカードと言えば、外観に花札風のデザインを施してあるのが特徴だ。今回のDNF-SDH32C10も例外ではなく、表面に”みよしの”の柄が印刷されたシールが張られている。

 なお、同シリーズは“デジカメ写真生活支援ソフト”のライセンス入手権も含まれている。直販サイトの上海問屋で購入した際に利用したメールアドレスと届いた製品の明細に書かれている受注番号(納品書番号)をキーに、専用ページから1年間利用できるライセンス番号を入手できる──という仕組みだ。ソフトウェアは「MediaRescue.R2」(画像・データ復元ソフト)、「gavinci」(画像編集ソフト)、「MeidiaAlbum」(画像管理ソフト)、「MediaSavior」(データ消去ツール)の4種類から選べる。

photo 購入者は、フロンティアオンライン製デジカメ関連ソフトウェア1種を1年間利用できる購入特典も付いてくる
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.