ニュース
» 2010年05月10日 11時02分 UPDATE

これでまだ予約なんだぜ……:iPadの予約受け付けでアップルストア銀座に100人超の列

アップルの直営店、アップルストア銀座で「iPad」の予約受け付けが開始された。発売は5月28日とまだ先だが、国内版を心待ちにしていたユーザーが長蛇の列を作った。

[ITmedia]

11時過ぎには250人超の行列に

og_ipada_001.jpg アップルストア銀座の前に並ぶ行列(5月10日午前10時開店時)

 5月10日午前10時、アップル直営店およびiPadを取り扱う一部のソフトバンクショップと量販店でiPadの先行予約受け付けが始まった。一足先に予約注文を受け付けたApple StoreではWi-Fiモデルのみを販売しており、Wi-Fi+3Gモデルの予約を行うためには実際の店舗まで出向く必要がある。

 発売ではなくあくまで“予約”のため、前日夜に並んだ人はほとんどいなかったようだが、一夜明けたアップルストア銀座には100人超の列ができた。10時開店時は入り口まで出迎えたスタッフによる拍手とともに一人目の来店者が入店、多くの報道関係者にカメラを向けられるなか、少しずつ列が進んでいった。また、平日にも関わらず開店から列はさらに伸び続け、11時現在250人ほど並んでいる模様だ(繰り返すがこれは予約開始である)。

 なお、供給不足で米国以外の発売日が延期されたこともあり、5月28日の発売に向けた在庫状況が気になるところだが、アップル広報は「これからどのくらい並ぶか分からないので何ともいえませんが、iPadを欲しいと思うすべてのユーザー様にお届けできるよう努力しています」とのこと。また、事前にドコモの山田社長がiPad向けSIMカードの発売を示唆していたことで、(米国同様に)国内向けiPadもSIMロックフリーではないかとの憶測が流れていたが、アップル広報は「国内向けに出荷されるiPadはすべてSIMロックがかかっています」とウワサを正式に否定した。

og_ipada_002.jpgog_ipada_003.jpgog_ipada_004.jpg 10時開店時のアップルストア銀座(写真=左)、開店直後のアップルストア銀座(写真=中央)、列はさらに伸び続け11時には250人を超えた模様(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-