ニュース
» 2010年05月18日 13時08分 UPDATE

NEC、11n対応のスタンダード無線LANルータ「AtermWR8170N」

NECおよびNECアクセステクニカは、IEEE802.11b/g/nに対応した無線LANルータ「AtermWR8170N」シリーズ2機種を発表した。

[ITmedia]
photo AtermWR8170N(HPモデル)(左)、同(STモデル)(右)

 NECおよびNECアクセステクニカは5月18日、11n対応の無線LANルータ「AtermWR8170N」シリーズ2機種を発表、6月上旬より順次販売を開始する。スタンダードモデルの「AtermWR8170N(STモデル)」、および“ハイパーロングレンジ対応モデル”となる「AtermWR8170N(HPモデル)」を用意、それぞれUSB無線LANアダプタ付属モデルもラインアップしている。価格はいずれもオープン。予想実売価格は、無線LANルータ単体モデルの「PA-WR8170N-ST」「PA-WR8170N-HP」がそれぞれ6500円前後/8500円台後半、USB無線LANアダプタセットモデルの「PA-WR8170N-ST/NU」「PA-WR8170N-HP/NU」がそれぞれ9500円前後/1万1500円後半の見込みだ。

 AtermWR8170Nシリーズは、IEEE802.11b/g/n接続に対応した無線LANルータ。USBポートを標準装備しており、USB接続HDD/USBメモリなどを接続することで簡易NASとして利用することも可能となっている。

 無線LAN機能などを一時的に休止して消費電力を抑える「ECOモード」切り替えボタンを搭載。有線LANポートはWAN側1基/LAN側4期を装備、いずれ10/100BASE-TX接続をサポートした。

 本体サイズは約35(幅)×128(奥行き)×160(高さ)ミリ、重量は約0.4キロ(ACアダプタ除く)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう