ニュース
» 2010年05月21日 17時06分 UPDATE

ドスパラ、約8万円からのスタンダードゲーミングノート「Prime Note Galleria DX 330M」

サードウェーブは、Core i3を標準搭載した低価格ゲーミングノートPC「Prime Note Galleria DX 330M」を発売した。

[ITmedia]
photo Prime Note Galleria DX 330M

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは5月21日、Core i3を標準搭載した低価格ゲーミングノートPC「Prime Note Galleria DX 330M」の販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は7万9980円(税込み)。

 Prime Note Galleria DX 330Mは、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵したノートPCで、グラフィックスコアとしてGeForce GT 330M/1Gバイトを装備。CPUは標準構成でCore i3-330Mを内蔵、OSはWindows 7 Home Premiumを導入している。

 そのほかの標準スペックは、メモリがDDR3 2Gバイト、HDDが320Gバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブを備えた。


photo Prime Galleria モンスター ハンター フロンティア オンライン推奨ミニタワーモデル

 またサードウェーブは、ゲーミングデスクトップPC「Prime Galleria」の新モデル「Prime Galleria モンスター ハンター フロンティア オンライン推奨ミニタワーモデル」の販売を開始した。標準構成価格は5万9980円(税込み)。

 標準スペックは、CPUがCore 2 Duo E7500、メモリがDDR3 2Gバイトを装備。グラフィックスカードはGeForce GT 220/1Gバイトを備える。OSはWindows 7 Home Premiumだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう