ニュース
» 2010年05月25日 13時40分 UPDATE

インテル、32ナノプロセス世代採用のモバイル向けCPUラインアップを発表

インテルは、最新の32ナノメートルプロセスルールを採用したモバイル/サブノートPC向けCPU計6製品を発表した。

[ITmedia]

 インテルは5月25日、最新の32ナノメートルプロセスルールを採用したモバイル/サブノートPC向けCPUの発表を行った。

 今回のモデルでは「32」の数字をキーワードとして掲げ、チップの実装面積を32%縮小しつつ32%以上の性能向上を実現した、としている。

 CPU内蔵グラフィックス機能のインテルHDグラフィックスを備えるほか、負荷状況に応じて動作クロックを引き上げる「ターボ・ブースト・テクノロジー」も装備(Core i5-430UM以上のモデル)。消費電力は従来比で15%以下の低下を実現した。

 各製品のおもな仕様は以下の通りだ。

CPU 動作クロック TurboBoost最高クロック コア数 グラフィックス周波数 OEM出荷価格
Core i7-660UM 1.33GHz 2.40GHz 2/4 166-500MHz @2万8770円
Core i5-540UM 1.20GHz 2.00GHz 2/4 166-500MHz @2万2730円
Core i5-430UM 1.20GHz 1.73GHz 2/4 166-500MHz 未公表
Core i3-330LM 1.20GHz 対応せず 2/4 166-500MHz 未公表
Pentium U5400 1.20GHz 対応せず 2/2 166-500MHz 未公表
Celeron U3400 1.06GHz 対応せず 2/2 166-500MHz @1万2640円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう