ニュース
» 2010年05月27日 11時00分 UPDATE

ハンファ、Atom搭載/重量388グラムのMID「Viliv N5」

ハンファ・ジャパンは、韓国Yukyung Technologies製のAtom搭載MID「Viliv N5」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 ハンファ・ジャパンは5月27日、韓国Yukyung Technologies製となるAtom搭載MID「Viliv N5」シリーズの取り扱いを発表、6月上旬より販売を開始する(本日より先行予約開始)。価格は、16GバイトSSD/Windows XP Home Edition搭載モデルの「N5 Standard」が6万2800円、32GバイトSSD/Windows 7 Stater搭載の「N5 Premium」が6万7800円(双方税込み)。

photophotophoto viliv N5  キーボード配列(右)は、かな刻印なしの日本語63キー配列となっている

 viliv N5シリーズは、1024×600ドット表示対応の4.8型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したウルトラモバイルPCで、CPUとしてAtom Z520(1.33GHz)を搭載。液晶パネルはタッチパネル操作に対応するほか、ポインティング操作が可能な“オプティカルジョイスティック”をキーボード右上側に装備(右/左クリックは左上側に搭載)しており、本体をグリップした状態での操作も行える。

 メモリはDDR2 1Gバイト、ストレージは16Gバイト/32GバイトSSDを内蔵。ほかIEEE802.11b/g無線LANやBluetooth Ver2.0+EDR、130万画素Webカメラを内蔵するほか、上位のN5 PremiumはGPSも標準装備している。

 メモリカードスロットとしてmicro SDHC対応スロットを装備、バッテリー駆動時間は最大約6時間(動画再生時で約4時間)。本体サイズは172(幅)×86.5(奥行き)×25.5(高さ)ミリ、重量は約388グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.