ニュース
» 2010年05月27日 18時20分 UPDATE

ウィブックスと小学館、iPad用配信アプリ「IKKI COMiX」の提供を開始――第1弾は松本大洋氏「ナンバーファイブ 吾」

ウィブックスと小学館は、iPad用の配信アプリケーション「IKKI COMiX」第1弾の無料配信開始を発表した。

[ITmedia]

松本大洋氏「ナンバーファイブ 吾」第1巻と三好和義氏「楽園」写真集#01を配信

ht_ta01.jpg iPadでの使用イメージ

 ウィブックスと小学館は5月27日、iPad用の配信アプリケーション「IKKI COMiX」を発表した。第1弾作品は松本大洋氏のコミック「ナンバーファイブ 吾」第1話と、三好和義氏「楽園」写真集#01「OGASAWARA-世界遺産になる島 小笠原」で、すでにApp Storeで無料公開されている。大手出版社がiPadでコミックを配信するのは初めてという。

 IKKI COMiXは、同社開発の「Multilingual Visual App」を採用。各国の言語情報を搭載したマルチリンガル仕様で、利用圏にあわせた言語が自動的に選択/表示されるのが特徴だ。また、作品のオリジナリティや雰囲気、世界観を損なわないように、見開きページを中心にデータを収納するなど、表現方法にもこだわっているという。

ht_ta02.jpg 松本大洋氏の「ナンバーファイブ 吾」(画面は日本語)
ht_ta03.jpg 誌面のイメージ。iPadを縦位置にしても見開き表示が維持される(上下に黒帯が入る)
ht_ta04.jpg こちらは英語表示の画面

©Taiyou Matsumoto/SHOGAKUKAN IKKICOMiX/Webooks Inc.

ht_ta05.jpg コミックのほかに写真集もリリースされている
ht_ta06.jpg 写真集の第1弾は三好和義氏「楽園」写真集#01「OGASAWARA-世界遺産になる島 小笠原」だ
ht_ta07.jpg コミックと同じく写真集も英語表示

©2010 Kazuyoshi Miyoshi/Webooks Inc.

関連キーワード

無料 | iPad | 電子書籍 | 多言語化


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.